日本は戦争へと一気になだれ込んでしまうことになりかねない

次の衆議院議員の総選挙ではどうしても日本共産党の850万 piole の得票数を獲得しなければなりません
それから野党共闘統一候補者の当選者数を大きく増やさなければなりません
そして安倍自公政権の自民党公明党の当選者数を大きく減らさなければなりません
連合政府というもの自立しそこで配信しなければならない法律があるのでそれこそがまさに安保法制戦争法であります
今安倍自公政権がやろうとしている事をはどういうことかと言うと
今度の11月にも青森県にある駐屯地から自衛隊員を南アフリカの南スーダンへ派遣しようとしているのです
これは pko 活動に自民と公明党は積極的に参戦しそして自衛隊を海外で初めて戦争の道具として使おうとしています
ひとたび南スーダンでの紛争に自衛隊が本当に武器を持って巻き込まれてしまったら
ひとたび民間人を殺してしまったら
少年兵をまた女性を待た軍事要員を殺してしまったら
また自衛隊が逆に殺されてしまったら
日本は戦争へと一気になだれ込んでしまうことになりかねないのです 

日本共産党には自力がまだまだありません

日本共産党には自力がまだまだありません
これは最大の弱点であり反省点であると言えます
日本共産党の得票率は大いに延びました
しかし日曜版の購読者はまた新しい党員が入る体制これらは大きく更新してしまいました
これはどういったことを示しているかと言うと市民が 野党共闘において市民の力が大きく貢献したということを示していると思います
神奈川選挙区での 日本共産党候補者の大きな得票率の前身というものが挙げられました
これはまさに市民の市民連合の大きな役割が挙げられました
候補者の髪型候補者のスタイル候補者のルックス
こういったものをすべてモデルが間違えましたスタイリストおまた
スタイリストがきちんと感収支そして選挙西に述べましたのでありました
情報をきちんと正確に伝えたいことが大事ある会館イメージが大事であるが
これを神奈川の市民団体はよく把握していたというふうに思われます
埼玉の選挙区でも全国の選挙区でもこういうイメージ戦略も大事でした

しんぶん赤旗

おはようございます
今日は2016年9月25日日曜日です
今日は仕事の最終日です
仕事の締め日です
そこで私は今しんぶん赤旗を読みながら心音藤野ネタを練っています
その中で何を私は話したい誰とやっぱりいしんぶん赤旗を読むといろんな政治に対しての目が開かれていくということを述べたいです
ですから読売毎日朝日産経個入った大きな新聞では本当のところの政治情勢は分からないということです
もちろん朝日毎日読売はそれぞれに大きな役割を果たしていると思いますが
それと同時にしんぶん赤旗を読むことは大きな理解が成人に対する理解が経済に対する理解が進むこれ私は確信しています
私は以前は岩手県民の多く取っていたしんぶん赤旗以外では岩手日報をとっていました
それから朝日新聞を読んでいました
それぞれに面白くまたいろいろなニュースを終えることができましたが
しかし本当に日本共産党がどれほど大きいものであるかはやっぱりしんぶん赤旗を選んでそれで初めて理解していたのでした 

不動産投資の失敗談

不動産投資ってどんなものなんでしょう?私は今まで投資の話などにはかかわったこともありませんし、聞いたこともありません。周りにしている人がいれば聞くこともあるんでしょうが、特にそういった人がいないので縁もなく今のまま来ています。不動産投資は恐らく誰もが成功できる場所ではないんだと思っています。また今は成功している人でも失敗談があり、その失敗した経験を活かして今成功しているんじゃないかなーと思っています。最初から何の障害もなく投資をはじめ、一気に儲けを得ることが出来る人なんていませんよね。

不動産投資はどれくらい儲かるものなんでしょうか?恐らくピンキリなんでしょうけど、儲けている人はどれくらいのペースでどれくらい儲けているのか。それは正直知りたいところです。投資の話はあまり聞いたことがありませんが、上手く行けば結構儲かるなんてことは聞いたことがあります。それがどれくらいの額なのかは全く想像がつきません。

投資で相当儲かるなら、働いていた人も辞めて投資に集中してもいいですよね。老後の貯金にも回せるのなら副業としてでもいいんじゃないかなと思います。投資に興味がある人は初めて見てはどうでしょうか?思わぬ才能を秘めてるかもしれませんよ。

不動産投資の失敗談

不動産投資をして儲けている人は多いと思います。中にはかなりの額を稼いでいる人もいるようなので、向いている人にとってはとても良い収入口となるのではないでしょうか。ただそんな人でも失敗談はあると思います。私の周りには不動産の投資をしたという人がいないので、投資の話も失敗談も聞く機会がありません。しかし失敗談を聞いておけば、自分が投資する際にどんな点に気を付ければいいかがわかりますよね。もし今から不動産の投資について考えている人がいるのなら、投資の知識はもちろんですが失敗談についても見ておいた方が良いのではないかと思います。そうすればその失敗を避けて投資に打ち込むことができると思います。

投資には何か才能が必要なんでしょうか?投資についてなんとなーくはわかるんですが、詳しいことについては調べたことがありません。何か才能がないとできないものであれば、誰でもできるというわけではないんでしょう。そして才能があればはじめてからすぐに儲けを得ることができるのかもしれないですね。とは言っても才能があるかないかなんて初めてみないとわからないものです。興味があるならまずはチャレンジしてみることが大事なんでしょうね。

不動産投資の失敗談

不動産投資ってとても難しそうですよね。私はチャレンジしようと思ったこともないのですが、ネットなどで体験談を見ているといかに難しいかがわかります。また誰でも儲かるということでもないので、しっかりと知識を身につけておくことが大事みたいです。失敗談という失敗談は見たことがないのですが、不動産投資の失敗談は経験者なら誰もがあることかもしれないですね。初めから成功続きの人なんていませんし、失敗を経験することによって次に成功したという例もあると思います。

そもそも不動産投資ってどうやってやるんでしょうか。全く知識のない私からすれば、そこから疑問です。投資自体に興味がありませんので、投資について調べたことはありません。ですので投資という言葉は知っていても、その中身がさっぱりです。投資も一種の博打のようなものというのを聞いたことがあります。これは事実なんでしょうかね。私は博打の類がどうも苦手なので、似ているならやはり向いていないんだろうなと思います。儲かるかどうかわからない世界なのでどうしても不安ですね。私はそういったことに縁がなさそうなので、恐らくこれからもすることはないだろうなーと思います。ですが儲けることができる人は正直羨ましいですね。

不動産投資の失敗談

不動産の投資ってとても難しそうなことですよね。投資をする分利益があるのかなどを考えてからお金を使わなければならないので、簡単にできることではありません。投資をして失敗したという経験がある人も多いんじゃないでしょうか?

私は投資や株などの方面はさっぱりです。元々数字が苦手なので、おそらくこういったことには向いていないだろうなーと思っています。でも儲けている人にとってはとてもありがたいことなんでしょうね。投資でたくさん儲ければかなりの額になるとも言いますし、地道にやっていけば一生暮らせるくらい稼げるのでしょうか?周りにも投資やら株やらをしている人がいないので、全く未知の領域です。

本屋に行くと投資の本ってたくさんありますよね。本屋をうろうろしているときにたまたま投資のところを通りかかったこともあるのですが、投資の本があまりにも多すぎて驚きました。でもそれだけチャレンジしてみようとしている人が多いんだろうなと思います。私はずっと興味が持てないままですが、チャレンジをしてみようかと考えている人はぜひ頑張ってください。難しそうですので、しっかりと本などを読んで知識をつけてからチャレンジしてみるといいのではないでしょうか?